« 待ち遠しい蝉の声 | トップページ | 高田松原の薪・・・送り火を断わった京都人 »

2011年8月 8日 (月)

チャプリンおばさんの講演会に行ってきました

Dsc01642_1 チャプリンおばさん こと 藤崎里子さんの講演に行ってきました[トマトフェスタ、多摩川駅前(東横線)]。
 トマトを中心とした食育の研究家で熱心に一般市民むけに啓蒙活動をされているかた。 
 冷やしたトマトは私の夏の大好物。ケチャップは家族から使いすぎ?と言われるほど、気に入っている。
 会場で出されたパンにのせた薬膳トマト・シチューは実に旨かった。
 市場に溢れているおかしな加工食品類でなく、自然な素材にあまり手を加えないで、食べるということの大切さを語られた。
 (人生とかの)取り組むテーマは3年から5年毎に節目があること、パネルをうまく使った発表方法、幼い頃の病弱を乗り越えたこととそれが大きな生きる力になっていること、などのおもしろい内容も。
 良い話しだった。情熱と人間への信頼感を大切にされているよう。これが今の世の中に大切なこと。共感、同感だ。言葉は柔らかいが食育を越えて、話し全体がとても刺激的だった。

ブログとホームページ:
 http://t-catsup.cocolog-nifty.com/blog/
 http://homepage2.nifty.com/t-catsup/

終了後、同行の仲間4人で上大岡に移動。Fさんご案内の焼き鳥屋で話が盛り上がった。

|

« 待ち遠しい蝉の声 | トップページ | 高田松原の薪・・・送り火を断わった京都人 »

舞岡の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャプリンおばさんの講演会に行ってきました:

« 待ち遠しい蝉の声 | トップページ | 高田松原の薪・・・送り火を断わった京都人 »