« ヘチマの収穫です | トップページ | 畑の朝 »

2010年11月30日 (火)

グラス ぐいのみ

Cimg2317_1a 冷酒などにぴったりのぐい呑。工房お気に入りのぐい呑みのニューフェースになった。

 これは平塚・梅屋さんに出展したとき(11/4-11/8)、私の前のブースは蔵の街・川越のブルームーンさんでこれが出会い。ガラス工房でスタッフ5-6人で運営しているとか。すばらしい作品群だ。一人ひとり、基礎がしっかりしている。
 なにより若さにあふれていて、夢がある。私自身が会期の5日間、楽しく充実した時をすごさせていただいた。

 写真はここのスタッフのY.N.さんの作品です。一目見てシンプルなデザインと紫の発色が気に入った。彼女は大学を出て間もない目下一生懸命修行中の身。続々と賞をとっているようだが、それより清楚で自然な振る舞いがとても爽やか。ご自身に秘めた自信を感じた。

|

« ヘチマの収穫です | トップページ | 畑の朝 »

展覧会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513760/50064471

この記事へのトラックバック一覧です: グラス ぐいのみ:

« ヘチマの収穫です | トップページ | 畑の朝 »