« 陶芸家ハンス・コパー | トップページ | 窯と情熱 »

2010年9月 5日 (日)

惜別 福山成海先生

Cimg8705b

 木工家で工業デザイナーの福山成海先生が9月2日亡くなった。ショックがとても大きい。

 24-25年くらい前、モノづくりの集まり(1100人の会や木工塾)でのこと。成海さんは当時もう一流で皆のお世話をされていた。素晴らしい技術才能があるにもかかわらず、決して偉そうにふるまわない。木に興味をもって間もない青二才の私にも、分け隔てなく、優しい笑顔で丁寧に語ってくださった。
 その後も折りにふれ、助言をいただいた。私も含めて、どれだけ大勢の人が育てられたことか。
 昨年2009年の開国博Y150には出展・ご協力いただいたが、変わらぬ優しさとにじみ出る強さに感動した。厳しい工程と準備は大変だったが、成海さんと話しているだけで、私は気持ちが軽くなり、そしてアイデアが湧いてきて、元気になった。本物の人物とはこういう人のことをいうのだと思う。  祈ご冥福。

 福山工房主宰。故秋岡芳夫氏の木工塾の流れをくむ「しぶや木工塾」の指導者。朝日カルチャーの指物の講師。様々な著作やエッセーなど多数。72歳。
 福山工房 http://chiba.cool.ne.jp/fukuyamakoubou/ 

 葬儀は9月6日(月)12時20分-14時 日本キリスト教団 西千葉教会  (JR西千葉駅下車 北口から右に100m)  Tel 043-251-6016 
千葉市中央区松波2-7-3  http://church.jp/nishichiba/ 

|

« 陶芸家ハンス・コパー | トップページ | 窯と情熱 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 惜別 福山成海先生:

« 陶芸家ハンス・コパー | トップページ | 窯と情熱 »