« 韓国の友人 | トップページ | はやぶさに微粒子か? »

2010年7月 4日 (日)

舞岡八幡宮の茅の輪くぐり(その2)

Cimg1103_1 茅の輪くぐりの祭事に参加しました。6月30日の夕方6時。
 写真の茅の輪を古式に則り、左に一周、右に一周、さらに左に一周して、八幡様の鳥居をくぐりました。
 境内の銀杏の木の前には神主さんと参加した人々約20-30人、子どもが半分以上、がいて、始まったばかりでした。
Cimg1106_1 神主さんから厳かに祝詞奏上・大祓えの神事が行なわれ、人形(ヒトガタ)がひとりひとりに配られました。
 参拝者は人形を体の気になるところに押し当てさすって、人形に代わってもらい、昔は川に流したそうです。いまは神主さんが引きとっていました。

Cimg1109_1 小さなお祭りでしたが、参加して 爽やかな気分でした。

|

« 韓国の友人 | トップページ | はやぶさに微粒子か? »

舞岡の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞岡八幡宮の茅の輪くぐり(その2):

« 韓国の友人 | トップページ | はやぶさに微粒子か? »