« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月28日 (水)

木原生物学研究所・・・舞岡の丘の上に

 地下鉄舞岡駅の北、丘の上に木原生物学研究所があります。小麦など、遺伝子や生命科学の世界的な研究をしているところです。ふだんは学者さんの世界ですが、一般公開が7月31日(土)に行なわれます。おでかけください。

 午前11時~午後4時30分【無料、入場自由】
      午前11時~午後3時   施設公開、模擬実験、展示等
      午後3時~午後4時30分  講演会「植物が見る光の世界」
              (講演会は、申し込み不要。当日先着150人)

 「今年で第16回目。例年300名前後の市民の方々が訪れ、生命科学分野の教育研究についての理解を深めていただく機会として、大好評の公開イベントです。」   (市大の記者発表資料より)

 故木原均博士が昭和17年、京都で立ち上げた研究所の手法を継承しているそうです。木原均博士は草創期のスキーの発展につくし、昭和30年にはカラコルムの学術探検隊の隊長をつとめました。その映画を見た人も多いとおもいます。

一日施設公開・講演会
 http://www.yokohama-cu.ac.jp/univ/pr/press/100702.html
木原生物学研究所
 http://www.yokohama-cu.ac.jp/kihara/index.html
沿革
 http://www.yokohama-cu.ac.jp/kihara/kiharaenkaku.html 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

JAXA相模原キャンパス特別公開

Cimg1157_2_1 「はやぶさ」や金星探査機「あかつき」など新しい成果をつぎつぎと世に出しているJAXA。その中核の研究所である相模原キャンパスの一般公開が7月30日(金)と31日(土)の両日行なわれます。 

JAXA相模原キャンパス特別公開
 「宇宙のナゾを見つけに行こう!」
 http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/event/2010/0730_open/index.shtml 
 
 夏休み。こどもたちを連れて行ってください。夢や未来を育むひとときになるかもしれません。
 おとなも、いままでの世界を越えるきっかけになるかもしれません。

JAXA 宇宙航空研究開発機構
 http://www.jaxa.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

Bunkamura summer craft collection 2010 【前期】は終了しました

Cimg1245_1  連日記録的な猛暑のなか、大勢のお客様友人知人の皆様にお出かけいただきました。感謝の言葉がありません。久々の楽しい出会いでした。

Cimg1308b  今回は若い作家さんの作品や会話に刺激をうけて、とても良い4日間でした。柔らかなことば遣いのなかに、男にも女にも「ツワモノ」を感ました。新しい世代が育っている、です。みまわすと私は最年長のようで、皆さんはピチピチ。年寄りはウカウカできません。最近にない収穫でした。Cimg1293a

Cimg1272_1

Cimg1303_1 

Cimg1288a_1 【前期】は終えて、26日(月)から【中期】が始まります。こちらもおでかけください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

Bunkamura summer craft collection 2010

Cimg1248a 連日の猛暑のなか、大勢のお客様においで頂いています。ほんとうにありがとうございます。会期の【前期】も、今日25日18時で終了です。
 クラフト作家達の逸品が並んでいます。見てそして語り、暑さをしばし忘れてください。

■会期■ 全期間2010年7月22日(木)-8月2日(月)より
山本は: 【前期】7月22日(木)-7月25日(日) 10:00~19:30 (25日は18時閉館)

■会場■ Bunkamura
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
渋谷駅から徒歩5-7分 渋谷・東急本店隣り
アクセクマップ http://www.bunkamura.co.jp/access/index.html 

■Bunkamura■ Bunkamura summer craft collection
  http://www.bunkamura.co.jp/gallery/100722craft/index.html 

全館スケジュール
  http://www.bunkamura.co.jp/schedule/zenkan/index.php?yy=2010&mm=7&dd=22
Bunkamura
  http://www.bunkamura.co.jp/index.html 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

いただきものです

Cimg1156_1 工房の上の畑を借りているSさんはセミプロ級の農作業をしている。今日は初ものということで、ゴーヤとトマトをいただいた。初ものとはありがたい。
 さて、ゴーヤーチャンプルーかてんぷらか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の晴れ間に

Cimg1151_1 久々の梅雨の晴れ間。工房の猫、ゴマちゃんが道の真ん中で気持よさそうに寝ていた。 起こしても振り向くだけでなかなか起きない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はやぶさに微粒子か?

Cimg1141a   はやぶさに微粒子か?
夢が広がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

舞岡八幡宮の茅の輪くぐり(その2)

Cimg1103_1 茅の輪くぐりの祭事に参加しました。6月30日の夕方6時。
 写真の茅の輪を古式に則り、左に一周、右に一周、さらに左に一周して、八幡様の鳥居をくぐりました。
 境内の銀杏の木の前には神主さんと参加した人々約20-30人、子どもが半分以上、がいて、始まったばかりでした。
Cimg1106_1 神主さんから厳かに祝詞奏上・大祓えの神事が行なわれ、人形(ヒトガタ)がひとりひとりに配られました。
 参拝者は人形を体の気になるところに押し当てさすって、人形に代わってもらい、昔は川に流したそうです。いまは神主さんが引きとっていました。

Cimg1109_1 小さなお祭りでしたが、参加して 爽やかな気分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

韓国の友人

12110008a 突然 韓国・光州の友人のLさんからメールをいただいた。ほんとうに久々の連絡で嬉しかった。彼とは2000-2001-2002の日韓の文化交流(木工)の韓国側窓口をしてくれたかたで、互いの意思疎通から始まり、相互訪問などで大変な汗をかいて実現させた仲だ。それぞれ互いに4-7人くらいが行き来するわけだが、その周りに展覧会設営や通訳など大勢の協力者に支えていただいた。ひとりひとりの熱い思いを思い出す。
 朝鮮大学の芸術学部での講演「日本の工房作家の現状」を話したが、今思い出しても冷や汗ものだ。韓国の工房訪問、連日のご馳走に感激した。一人もダウンすることなく、むしろ我々は日々元気になったようだった。
 韓国の皆様が横浜での木戯の会の展覧会に合流して、皆様両手にいっぱい、持てる限りの手荷物をもってこられた。高い芸術性、迫力と熱意に感動した。交流会では通訳の人が頑張って、会話に驚き、楽しかった。

 その後もLさんは私や仲間のことを気にしてくれていて、私のホームページとブログを見つけて、連絡していただいた。豊かな深い世界が想像されて嬉しい。これからも永い交流をしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »