« 鶴乃子・・・懐かしい博多の銘菓 | トップページ | 夢を楽しむ »

2010年3月21日 (日)

舞岡八幡宮の境内の清掃

Cimg0037_1  八幡様の境内右裏手に大きなクスノキが生えている。大きくなりすぎて、倒れたりすると本殿が危ないので、先月その一部が切り落とされていた。20日(土)はその片付けと清掃を行った。集まったのは氏子が20人くらい。小枝は大型強力なシュレッダーのような機械で粉砕吹き飛ばされる。古材の移動と境内の清掃など、朝8時半から12時まで。汗にまみれて、結構動いた。気持ちよい、良い運動だった。お弁当と飲み物をいただきながら歓談・解散。

|

« 鶴乃子・・・懐かしい博多の銘菓 | トップページ | 夢を楽しむ »

舞岡の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞岡八幡宮の境内の清掃:

« 鶴乃子・・・懐かしい博多の銘菓 | トップページ | 夢を楽しむ »