« 相撲にみる村社会 | トップページ | 旅客機座席の強度偽装 小糸工業 »

2010年2月 6日 (土)

初絞り酒の会

Cimg9685a

 ことしも初搾り酒の会がやってきました。Taさんがだいじに運んでくれた澤乃井の搾ったばかりの生酒を中心に、近隣の農&ものつくり、農&アートの仲間が三々五々集まった。
 生酒はフルーティーなめまいがするような味覚でひきこまれる。旨かった。夜おそくまで歓談。

Cimg9703_1_2 工房のなかの賑わいとは別に外の冷気と暗闇に浮かぶ工房が対象的だった。なにか胸にジーンと来るものあり、おもわずシャッターを押した。

|

« 相撲にみる村社会 | トップページ | 旅客機座席の強度偽装 小糸工業 »

工房の四季」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。
日本酒苦手ですが、おいしかったです。
K先生のウクレレ上手だった~。

投稿: 木艇人 | 2010年2月 6日 (土) 08時25分

お忙しいなかありがとうございます。良いおさけでした。お酒の神様はきっと喜んでいるでしょう。
舞岡も春の気配。梅まつり花まつりアート展は20日から。折々に遊びにきてください。

投稿: 耕クラフト | 2010年2月 6日 (土) 08時36分

楽しかったです、酒は旨いですね。
皆様と久しぶりの話はいいですね、思わず飲みすぎました。
来年もやりましょう・・・  って、早すぎかな!
もう少しすれば春ですね、今度木艇人さんのアトリエでやりたいですね。

投稿: kaze | 2010年2月 6日 (土) 18時46分

小生も飲みすぎました。でも良いさけでした。来年もしましょう。
春に木艇人さんの工房、良いですね。賛成!

Kaさんは9時くらいになると寝てしまいます。昼の労働のせいか、肝臓のせいか、・・・。

投稿: 耕クラフト | 2010年2月 6日 (土) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初絞り酒の会:

« 相撲にみる村社会 | トップページ | 旅客機座席の強度偽装 小糸工業 »