« 開国博Y150と市民参加 | トップページ | 朗読会と送別会 = あかりにつつまれて »

2009年11月27日 (金)

心リフレッシュ -自然観察-

Cimg9220_2  舞岡は外から見ていると、緑がいっぱいのようだが、その緑はピンからキリまである。キリはツルがぎっしりと混んでいるところで、中に一度入ったらなかなか出られないくらい。
 ピンは写真のような、見事に下草が刈られて整備されている。間伐されて適度に明るく、鳥も飛べるし、豊かな雑木林で気持ちが良い。

 舞岡のかねこふぁ~むでは「心リフレッシュ」という自然観察を行っていて、21日参加した。かねこふぁ~むの畑と里山を、プロの自然観察指導員である相本大吾さんの話を聞きながら、お茶を含めて約1時間半ほど、晩秋の里山を楽しんだ。
 この自然観察会の良さは、折々にオーナーである金子さんの農家の立場からの話し-農作業や舞岡の歴史など-の掛け合いがあり、両方あいまって実に面白い。同種の観察会とはひと味ちがう人間臭いひとときだ。

 次回は12月19日(土)14時からの予定。申込はかねこふぁ~むへ(Tel. 045-823-1222 参加費550円、お茶代込み)。
    http://www1.c3-net.ne.jp/nekofarm/

                 (写真はかねこふぁ~む 2009.11.21)

|

« 開国博Y150と市民参加 | トップページ | 朗読会と送別会 = あかりにつつまれて »

舞岡の四季」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心リフレッシュ -自然観察-:

« 開国博Y150と市民参加 | トップページ | 朗読会と送別会 = あかりにつつまれて »