« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月28日 (土)

2008.6.20-22 リトルマルシェ/赤レンガ倉庫

Cimg5734_2 横浜は来年2009年が開港150周年となります。そのイベントの一つとして「ポートタウンフェスティバル」が横浜赤レンガ倉庫で行われ、私は市民参加のグループ「リトルマルシェ」に参加しました。

 「リトルマルシェ」は『素材と 伝統と こころを大切にした、丁寧に手作りする 「もの」を通して 環境問題を考える』ひとたちのテント(写真)です。
 小さなテントですが、ここはさまざまな市民団体・授産施設・グループ・農家・個人が、手作り品[おもちゃ・絵ハガキ・箒・アクセサリー・絵本・・・]、食品[ジャム・梅干・パン・菓子・・・]などを販売し、さらに実演・教室・飛び入りもあり、それ等をさまざまな個人・団体(メディア・紙の什器家具製作販売会社・デザイナーなど)が支援する、という仕組みです。

 「リトルマルシェ」は赤レンガの会場の沢山のテントの中でも目だって活発な人の出入りと交流が行われ、光っていました。優れたリーダーと20代30代の若者たちの感性と積極的な動きに感動しました。共通するのはマナーの良さ(もてなしのこころ)で、失われつつある日本の良さを見つけました。爽やかな気分。日本の将来もすてたものでないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

2008.5.30 名月院の丸窓

Cimg5544  名月院を気ままに歩いていていたら目が覚めるような景色と出会った。書院の座敷と丸窓越しの風景だ。
 それは小さな庭園のようで、なんとも異次元の不思議な世界。桃源郷を思わせる誘惑、めまいを感じるような不思議な風景。両脇には朱色の毛氈があり、舞台は整っている。この制作者の意図にすっかりはまった、と自らに話しかけて苦笑した。
 後で知ったのですがここは名月院の奥にある方丈という有名な建物でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

2008.5.30 名月院のあじさい

Cimg5539a  友人2人と鎌倉の明月院を訪ねました。有名なあじさいはまだ早すぎましたが、少し青みがかったものもあり、とても新鮮で感動しました。
 盛りになる前の一瞬に、すばらしい見所を見つけた気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »